developer-three

マンツーマンで悩みを解決!おすすめのプログラミングスクール3選

developer-three

独学で勉強していますか?

大勢いる中の1人として勉強していますか?

その勉強方法で満足していますか?

 

この記事を見てくださっている人は上で挙げた疑問を抱えながらプログラミングの勉強をしているのではないでしょうか。

プログラミングの勉強はモチベーションがとても重要です。既に勉強している人はわかると思いますが、わけわかんないことをひたすら理解しないといけないので精神的にしんどいです。

 

  • 自分の理解があっているのだろうか?
  • 自分で書いたプログラムであっているのだろうか?
  • どうすればやりたいことが実現できるのだろうか?

 

こういうときに、相談相手やアドバイスしてくれる人がいると気持ちも楽だし、正しいこと間違っていることを判断できてモヤモヤしないですよね。

特に設計となると経験や知識がないとめっちゃ厳しいです。私はシステムエンジニア(SE)になったばかりの時に設計がうまくできなくて、めちゃくちゃしんどい思いをしました。

そうならないためにも、プログラミングにしても、設計にしてもノウハウが聞ける人がいるとめっちゃ楽です。

 

そういうときにとてもいいサービスが、マンツーマン指導のプログラミングスクールです。

そこで、マンツーマン指導をしてくれるおすすめのプログラミングスクールを厳選しましたのでそれぞれの特徴を見て、まずは無料相談(無料体験)をしてみてください。

 

  • マンツーマンの良さ
  • おすすめのプログラミングスクール紹介
  • IT業界のエンジニアの需要について
  • 年代・役職別の給料相場

 

マンツーマンで効率的に!大勢での勉強は自分のペースで勉強できない

マンツーマンがなんで効率的かというと、ズバリ1番イイことは自分のペースで勉強できるということです。

小学校や中学校での授業を思い出してみればわかるように自分のペースで勉強できないんです。理解力や成長の速度は人それぞれです。初めにグイッと伸びる人もいれば、尻上がりの人もいます。

 

その点、マンツーマンでは自分の成長のペースに合わせて勉強できます。

特にプログラミングはちゃんと1つ1つを理解していかないと、いざモノを作る時に「どういう仕組みでやろうか」と考えるときに困ります。

 

気軽に質問できる

集団で勉強することのデメリットに自分のペースでできないということを挙げましたが、それに加えて集団だと質問しずらいですよね。

わからないことや疑問に思ったことを、その時に質問できないのはツライです。

結局わからないまま先に進んでしまうので、わからないまま終わっていって後でしんどい思いをするのは自分です。

 

マンツーマンだと自分しかいないので、わからないことや疑問に思ったことをすぐに質問できるし、自分が納得できるまでとことん先生が付き合ってくれるので、勉強の効率がいいです。

 

他人を気にせずリラックスして勉強できる

集団で勉強すると同じ空間に他人が複数いるので、集中できないことがあります。

私語がうるさかったり、人と比べてしまったりして集中力を削ぐ要素が多いです。

 

勉強しているときに集中力が削がれると効率が悪いし、イライラするしイイことがないです。

マンツーマンだと、自分1人なので余計なことに気をとられずに集中できます。

 

マンツーマンのプログラミングスクール:ポテパンキャンプ


Webアプリケーションの需要が高まる中、業界トップクラスのWebエンジニアへの転職率の高さ。
有名企業の現役エンジニアが在籍、現場の流れや雰囲気などリアルなことも聞けるところがGood。マンツーマンを超える多対1のレビューができる。
受講者1人に対して複数の講師のレビューが可能です。より多くの情報や意見をインプットできます。
就職支援もあるので、スクール終了後の転職もサポート。

 

何になれる?

フロントエンドに強くなれますね。(HTML CSS JavaScript Rubyなど)

バックエンドに関しては、SQL ServerやOracleなどが受講内容にないので、ちょっと弱い印象はあります。

 

Webデザインや企業のサービスに関わるオープンなシステムがやりたいなら強いです。

基幹システムなど企業の運営や業務に関わるクローズだけど手堅い仕事がしたいと考えてるなら、ちょっとむいてないかも…

 

キャンペーン情報

ポテパンの転職サポートが付き、ポテパン経由の転職成功で全額キャッシュバック。

 

お仕事決まれば全額キャッシュバック!転職特化型Ruby実践研修【ポテパンキャンプ】

 

マンツーマンのプログラミングスクール:CodeCamp

オンライン・マンツーマン指導のプログラミングスクールとしてNo.1の実績があり、テレビや雑誌などのメディアで紹介されている。
未経験から受講ができて、Webデザイン、Webサービス開発、アプリ開発などを幅広く学習することができる。
現役のエンジニアやフリーランスで実際に現場で働いている人たちが講師で、現場で使える技術や考え方を1対1できめ細かく指導。
就職/転職支援制度でサポート体制も万全で安心

 

何になれる?

このプログラミングスクールで何になれるかというと、Webデザイナーやコーダー、アプリの開発者などですね。

業務系や組み込み系の言語も”Java”がありますので、Java系のシステムエンジニアになることが可能だと思います。

Web系以外にも興味がある人はCodeCampを選択すればよいと思います。

 

キャンペーン情報

無料体験レッスン受講で、10,000円OFFクーポンプレゼント

 

~約20,000名の受講生と300社以上の導入実績~
現役エンジニアのオンライン家庭教師CodeCamp

 

マンツーマンのプログラミングスクール:TechAcademy

コースの種類がとにかく豊富。プログラミングを勉強するコースは当然あるのですが、プログラミング言語以外のデザインやマネジメントに特化したコースも用意されている。
「はじめてのプログラミングコース」といった「ちょっと自信がないな~」という人向けのちょっと珍しいコースもある。もちろん分野に特化したコースもあり。

 

何になれる?

選べるジャンルが多いので、システム関連の幅広いエンジニアになることが可能です。

Webデザインにしてもプログラミングを学ぶだけではなく、デザインについても学ぶことができるコースが用意されているなど、いくつかのコースを組み合わせて受講することでスペシャリストになることもできます。

初心者から玄人まで、幅広い人向けのプログラミングスクールですね。

 

キャンペーン情報

無料体験あり。複数のコース受講するならセット割もあり。

 

転職できなければ全額返金の「エンジニア転職保証コース」

 

エンジニアの需要は?

developer-one

世界的にIT化が進んでいる今では、深刻なエンジニア不足です。

逆に言えば、エンジニアになりたい人は今がチャンスだと言えます。

 

実際の現場でもエンジニアの育成は急務です。

プログラミングスクールを通おうとしている人は、転職を考えている人が多いと思います。もちろん未経験でもエンジニアになれますが、転職は基本的に即戦力を求めています。

プログラミングスクールで基礎を固めておけば、即戦力として実際の現場で活躍できることが期待できます。

 

気になる給料の相場

給料のだいたの相場は次のようになります。

20代30代40代
マネジメント(PM)400万円~500万円500万円~650万円650万円~900万円
システムエンジニア(SE)300万円~400万円400万円~650万円650万円~750万円
プログラマー(PG)250万円~300万円300万円~400万円400万円~500万円

 

だいたいこんな感じです。もちろん、所属する企業の規模や仕事内容の難易度、案件自体の規模などで上下することはあると思います。

しかも、上の一覧は基本給での相場となるので上の金額+αで能力給や役職手当、残業代などが加算されます。

 

私の場合だと、現在が29才で上の相場表の”エンジニア”の行の30代の年収の真ん中あたりですね。

新卒からIT業界ということと、若いときからPL(プロジェクトリーダー)などをやったり、大きな案件に関わったりしていたので比較的に早い段階でそれぐらいの年収になりました。もちろん、私よりも若くてもっと年収がいい人はたくさんいます

 

まとめ

developer-three

マンツーマンの良さやおすすめのプログラミングスクール、気になる給料面の内容を書きました。

 

プログラミングスクールを受講するにあたって

ぶっちゃけると、プログラミングスクールは高額です。

その理由は、専門性が高いということと、IT業界はまだまだ”のびしろ”があるからそれだけの価値があり高額になっています

 

給料の相場表を見てもらうとわかると思いますが、年代別の平均年収を見ると給料の水準としては高い方です。

その理由は、”エンジニア”という希少価値と専門性の高さです。

 

フリーで仕事をすればもっと報酬は高額です。

  • 大手企業案件:月額50万円~100万円
  • 中小企業案件:月額30万円~70万円

 

高額な受講料でもすぐにペイできます。

今は、どこも人手不足なのでシステムエンジニア(SE)になるなら今がチャンスです。

しかも、これからどんどんIT化の波が強く押し寄せてくるので、将来性はかなり期待できると私は思います。