おすすめのFX会社3選!比較をしながらご紹介

trade FX

FXで一喜一憂しないように努めているeno.(エノ)です。

 

今からFXを始めようとしている方、迷いますよね。

私もそうでした、さんざん迷いました。

 

そういった方に少しでも有益な情報をお伝えできればと思っています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

比較

 

それぞれの共通部分の比較をしていきます。

 

DMMFX 外貨どっとコム M2JFX
ペア数 20通貨 20通貨 11通貨
最大レバレッジ 25倍 25倍 25倍
取引手数料 0円 0円
南アランド/円
を除く
10通貨ペア
1万通貨単位以上の場合 1,000通貨単位当たり30円
1万通貨単位未満の場合 1,000通貨単位当たり50円
せま割対応注文の場合 1,000通貨単位当たり10円
南アランド/円 1万通貨単位以上の場合 1万通貨単位当たり200円
せま割対応注文の場合 1万通貨単位当たり100円
最小取引単位 10,000通貨 1,000通貨 1,000通貨※

※南アランド/円 10,000通貨

サポート 24時間 24時間 9:00~17:00 土日祝除く
取引ツール PC/スマホ PC/スマホ PC/スマホ

 

 せま割対応注文とは
トラップリピートイフダン®(らくらくトラリピを含みます)、リピートイフダン®、ダブルリピートイフダン®、トラップイフダン注文で、
1,000通貨単位当たりの利益金額が
米ドル/円、ユーロ/円、豪ドル/円、ニュージーランドドル/円、カナダドル/円、英ポンド/円、トルコリラ/円の場合:300円以下
ユーロ/米ドル、豪ドル/米ドル、ニュージーランドドル/米ドルの場合:3ドル以下
1万通貨単位当たりの利益金額が
南アフリカランド/円の場合: 1,000円以下

ただし、決済トレール設定時には、せま割による取引手数料優遇が一切適用されません。また、『トラップリピートイフダン®』『らくらくトラリピ®』については、2018年4月21日21時00分より前に設定されたものに限りせま割が適用され、それ以降に設定されたものについては手数料が原則無料となるため、せま割の対象外となります。

 

知名度No.1!FXといえばココ

 

DMMFX



FX口座数『国内第1位』※

※2019年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2019年1月口座数調査報告書)

 

知名度は申し分ない実績となっています

 

■全てが高スペック。FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

 

1.FX業界最狭水準のスプレッド 「全20通貨ペア」

 

2.初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール 「もちろんスマホからでも取引可能!アプリで楽々トレード」

 

3.カスタマーサポートも充実で初心者も安心 「平日24時間電話サポート/業界初!LINEで問い合わせも可能」

 

4.安心安全の『全額信託保全』導入済み 「3つの信託銀行でお客様の大切な資産を管理しております」

 

5.業界初!『時事通信社』ニュース配信 充実の為替情報でFX取引の参考に

 

FXをはじめようとしていていろいろ調べて困ったらDMMFXにしとけば間違いないでしょう。

実績、サポート体制、ペア数…etcとも全く問題ない内容となっています。

 

 

スプレットが狭いFX会社

 

外貨どっとコム

 

外貨どっとコムの強みは下の通りです。

・トップクラスの講師陣、独自の情報ツールなどどこにも負けない情報力!

必要最低資金は4000円!手軽に始められて損失も抑えられる

・時間や値幅を指定できる多様な注文方法で自分好みのトレードがしやすい

 

私は初FX会社は外貨どっとコムを選びました。

理由は、最小取引単価が低いことです。お小遣いの範囲で取引しなければいけなかったので、最小取引単価が低いことで少ない金額から取引を始めることができるからです。

 

私の場合、「デモトレードで取引の知識と感覚を養ってから」というセオリーから外れて、いきなり実践で知識と感覚を養おうと思ったのでリスクを少なくしようと考えたからです。

 

自動売買ができる

 

マネースクエア

 

マネースクエアが提供するFXツール(M2JFX)となっています。

 

自動売買サービス:トラリピ

時間をかけず、リスクを限定して、自動的に利益確定をくり返してくれる自動利益確定ツール「トラリピ®」(特許取得済み)。

 

当社だけで使える、特別なツールをぜひ資産運用にお役立てください。
(平成22年1月22日特許取得 特許番号:特許第4445006号)

 

取引においての鉄則は「自分ルールを確実に守ること」です。

チャートを見て自分で売買金額を設定して行うことも良いですが、そうすると、どうしても感情に左右され自分ルールを守れないことが出てきます。その結果、「あの時に手放しておけば・・・」となってしまいます。

 

そういった場合に、自動売買にすることで感情を一切排除して取引を行うことで「あの時に・・・」といったことがなくなります。

 

最後に

 

初めてのFX会社は迷いますよね。

「どういう風に取引を行うか?」、「自分の性格に合っているか?」などを今一度、冷静に分析をすることで、自分が何を重視しているかが定まってくると思います。

 

調べていると、論点がちょっとずつずれてしまいますよね。そういうときのクールダウンという意味も込めて自分を分析することも大事です。

 

仮に自分に合っていないFX会社を選択してしまってもまた新しく探し直せばいいので、あまり重く考えずに気軽にいきましょう。

コメント

  1. […] おすすめのFX会社3選!比較をしながらご紹介 […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました