転職

転職で未経験からシステムエンジニア(SE)になる方法とやっといた方がいいこと

転職

 

今までプログラミングと関係ない仕事をしていて、未経験でいきなりシステムエンジニア(SE)になれるか不安ですよね。

”なれるか”、”なれないか”で言うと、未経験でもシステムエンジニア(SE)にはなれます。

 

プログラミング未経験でこの業界に転職してくる人は意外と多い

 

この記事では次の視点で説明していきます。

  • 私が出会ったプログラミング未経験からシステムエンジニア(SE)になった人達は以前はどんな仕事をしていた?
  • 人事の人から聞いた面接での裏の選定基準
  • プログラミング未経験で面接で有利になる具体的な方法

 

プログラミング未経験からシステムエンジニア(SE)になった人達は以前はどんな仕事をしていた?

kitchen

 

冒頭でも言いましたが、プログラミング未経験からシステムエンジニア(SE)に転職する人は意外と多いです。

そういう人達はもともとどういった仕事をしていたのかを私が出会った人を例にすると次のような感じです。

  • アパレルのショップ店員
  • 工場でのライン作業員
  • 飲食店
  • プロボクサー

 

上の一覧を見てもらえばわかるように、プログラミングとは全く関係ない職種です。

「システムエンジニア(SE)」とか「プログラミング(PG)」と聞くと、「なんか難しそう…」ってなってしまいますが、そんなこともないんです。

 

システムエンジニア(SE)になるにあたって、世間的に勘違いされていること

特別な資格はいりません。

私は以前、友人がから「システムエンジニア(SE)に転職したい」ということで相談を受けたことがありました。

どうやら「資格がないとなれない」と勘違いしていたようで、”ITパスポート”の資格をすでに取得していました。

資格は無駄ではありませんがシステムエンジニア(SE)に転職するにあたって必要ないです

プログラミング未経験者対象の人事の人から聞いた面接での裏の選定基準

business

 

人事の人から聞いた公表されていないリアルガチな裏の選定基準がある企業があるそうです。

 

募集要項に下のような記載はよく目にしますよね。

募集要項:未経験OK

 

ウソではないにせよグレーな表現をしているだけという場合があります( ゚Д゚)

以前、ある会社の採用担当の方とお話をする機会がありこんなことを言っていました。

未経験OKだけど、せめて情報系の大学は出ていることが絶対条件だな

 

企業にもよりますが、これがリアルな裏側です。

とは言っても本当に未経験OKな企業もあります。

 

掘り下げて聞いてみたところ、情報系の大学を卒業していないにしても、IT系の資格(”ITパスポート”や”基本情報処理”など)や開発実績(独自で作ったツールなど)がないと厳しいとのことでした。

※一部の企業に限っての話です。全ての企業ではありません。

 

プログラミング未経験でも面接で有利になる具体的な方法

選択

 

それは、実績を作ることです。

具体的に言うと、システムを開発するということです。

ぶっちゃけると、開発実績の方が資格を取得するより面接での印象がいいんです。

 

なぜ、資格より印象がいいか
資格は紙の上で行われるものですが、開発実績は実際にモノを作っています。

 

エンジニアはモノ作りなので「こんな資格取りました~」より「コレは私が作りました~」の方が戦力になると思われるからです。

※資格が無駄ということではありません。

 

独学で勉強して開発をするのもアリですが、経験が0からだとちょっとキツイものがありますよね。

簡単に作る方法があるんです。それが次の方法です。

  • プログラミングスクールに通う
  • オンラインプログラミングスクールを受講する
  • セミナーに参加する

有料となってしまいますが、効果的な方法と言えます。

 

プログラミングスクール・オンラインプログラミングスクールについての記事(年収についても記載あり)

プログラミングスクールってどこを選べばいいのか、何を選べばいいのかわからないですよね。こんな悩みを解決すべく、システムエンジニア(SE)の私がおすすめするプログラミングスクールをご紹介します。 この記事では[…]

developer-three

 

 

開発実績もそうですが、セミナーやプログラミングスクールに参加したという実績もアピールできます。

つまり、本気度もアピールできるということ

 

※セミナーやプログラミングスクールに参加しなくても独学でシステムを作った実績でも十分アピールポイントになりますよ。

 

まとめ:エンジニアという職業が自分の性格に合っているかということも重要

Course

 

冒頭にも言いましたが、プログラミング未経験でもエンジニアにはなれます。

でも、エンジニアになってから「自分には合っていなかった…」とならないためにも、一度プログラミングに触れておいた方がいいと思います。

 

ちなみにパソコンでこの記事を見てくださっているなら”F12キー”を押してみてください。

開発者ツールが開くと思います。英語やら数字やら記号やらがいっぱい書かれていると思います。

 

エンジニアはそういったモノを作っています。

実際にプログラムに触れることで、エンジニアという仕事は自分に合っているかを考えることも重要です。

 

あわせて読まれている記事

就活や転職を考えている人、自分の会社と働き方を比較したい人など、さまざまだと思います。 私は両方経験していますが、規模は違うものの仕事自体の内容は同じ感じです。けど、決定的に違うことがあります。&n[…]

recruitment