無料体験あり!おすすめする子供のプログラミングスクール3選

boy 赤ちゃん・子供

 

子どもにプログラミングを習わせたいけど、

どんなプログラミングスクールを選ばせればいいの?

 

”プログラミング”ってただでさえよくわからないのに、子どもに習わせるとなるとどこを選べばよいかわからないですよね。

 

システムエンジニアで2児のパパの私が次の視点でご説明します。

  • 必須科目のプログラミングの概要をわかりやすく解説
  • プログラミングスキルで将来有利になれる理由(IT業界の給料の相場も公開)
  • システムエンジニアの私が選ぶおすすめのプログラミングスクール3選
  • 各プログラミングスクールの強みとお得情報を紹介

 

以上の視点で、わかりやすくご説明していきます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エンジニアの私がおすすめする子供のプログラミングスクール3選

checklist

 

私がおすすめする子供のプログラミングスクールは次の3つです。

 

3つのプログラミングスクールの共通点

 

紹介した3つのプログラミングスクールの共通点は、遊びを通してプログラミングに触れるということです。

 

なぜ”遊び”なのか

 

プログラミングは”コード”と呼ばれる英語や数字や記号がズラーっとかかれた無機質なものです。

 

大人が見ても「???」となるものを子供が見て興味をもつはずがない

 

まず大事なのは興味を持つことです。ゲームやロボットなど子供が好きなものを使い、まずは”興味を持たせる”ということをするのでこういった共通点となります。

 

それでは、それぞれの特徴を見ていきます。

 

LITALICOワンダー【リタリコワンダー】

ritariko

出典:リタリコワンダー

 

首都圏中心に2600名以上が通塾しています。

子供の興味や得意、ペースに合わせて、1人ひとりカリキュラムを考案していてコースも複数あるため、自分にあったものに出会うことができます。

 

対象年齢

 

  • 年長
  • 小学生
  • 中学生
  • 高校生

 

コース

 

  • ゲーム&アプリプログラミングコース(小学1年生~高校生) :詳細はコチラ
  • ロボットクリエイトコース(年長~小学3年生) :詳細はコチラ
  • ロボットテクニカルコース(小学3年生~高校生):詳細はコチラ
  • デジタルファブリケーションコース(小学1年生~高校生) :詳細はコチラ

 

場所(2019年07月現在)

 

  • 東京
    • 押上
    • 吉祥寺
    • 立川
    • 渋谷
    • 中目黒サテライト
    • 青山
    • 池袋
    • 赤羽
    • 秋葉原
    • 水道橋
    • 蒲田
    • 町田
  • 神奈川
    • 川崎
    • 横浜
    • 東神奈川
    • 横浜桜木町

授業料

 

入塾金 15,000円(税込16,200円)
授業料(月額) 月2回:11,000円(税込11,880円)
月4回:18,000円(税込19,440円)
教材費(月額) 月2回:1,000円(税込1,080円)
月4回:2,000円(税込2,160円)
教室運営費(月額) 1,500円(税込1,620円)
授業時間 90分間

 

強み

 

発達障害・ADHD・学習障害のお子さまでも大丈夫です。

発達障害・ADHD・学習障害への学習支援・教育支援を行う「LITALICOジュニア」を運営していて、 学習やコミュニケーションに不安のある子供でも、安心してご通塾できる仕組みがあります

 

お得情報

 

無料体験授業を実施しています。詳しくはコチラ

 

体験授業の参加者へのアンケート調査で満足度90%以上と高評価

 

 

Tech Kids School【テックキッズスクール】

teckidsschool

出典:Tech Kids School

 

AmebaブログやAbemaTVなどのインターネットサービスを開発しているIT企業「サイバーエージェント」が運営している小学生向けプログラミングスクールです。

 

全国約700人以上の小学生が通塾しています。

 

プログラミング言語やスキルを身につけることだけが目的ではなく、テクノロジーを武器として、 自らのアイデアを実現し、社会に能動的に働きかけることができる人を育てています。

 

対象年齢

 

小学生が対象

 

コース

 

  • 継続学園コース
  • 短期体験コース
    • 2日間コース
    • 3日間コース

 

場所(2019年07月現在)

 

  • 東京
    • 渋谷
    • 秋葉原
    • 二子玉川
  • 大阪
    • 梅田
  • 沖縄
    • 那覇

 

パートナー教室もありますので、上の一覧にない場合はコチラをどうぞ

※パートナー教室:認定された提携教室です。学童や学習塾、認定講師の自宅などで、プログラミングを学ぶことができます。

 

授業料

 

<<< 長期学園コース >>>

【小学1年生 ※渋谷校および大阪梅田校のみ募集】

授業料(月額) 12,000円(税別)
オプション(月額) 2,000円(税別)
支払い クレジットカード決済のみのお取り扱いとなります。
授業時間 月3回:60分

 

【小学2年生~6年生】

授業料(月額) 19,000円(税別)
教材費(月額) 2,000円(税別)
オプション(月額) 4,000円(税別)
支払い クレジットカード決済のみのお取り扱いとなります。
授業時間 月3回:120分

 

<<< 短期体験コース >>>

2日間コース 34,000円(税別)
3日間コース 49,000円(税別)

 

強み

 

IT企業が運営する本格的なスクールで、小学生でも楽しくわかりやすく、ハイレベルなプログラミングを学ぶことができます。

自分のアイデアや成果物をみんなに発表するプレゼンテーションも定期的に設けています。人前で話すことに物怖じしない舞台度胸を養います。

 

お得情報

 

継続学園コースは、無料で体験レッスンが可能です。

短期体験コースは近い日付の日程だとキャンセル待ちとなっています。それだけ人気がありますので、もし申し込まれるならお早めに

※申し込みはコチラ(Tech Kids School【テックキッズスクール】

 

\ 授業風景・雰囲気の紹介 /

 

 

エジソンアカデミー

ejison

出典:エジソンアカデミー

 

マサチューセッツ工科大学が開発した子供向け教育用ソフト「スクラッチ」をベースにロボット用に改良したプログラミング環境を使った、独自のオリジナルのカリキュラムでプログラミングを楽しく学べるスクールです。

 

対象年齢

 

小学3年生以上

 

コース

 

1つのコースでどんどんレベルが上がっていく感じ。

  1. 基礎編
  2. 応用編
  3. エキスパート編(※)

※2年間のコース終了後 任意入会

 

場所(2019年07月現在)

 

加盟教室数が全国45都道府県約900教室以上ありますのでコチラのよりお近くのスクールを探してみてください。

 

授業料

 

授業料をスクールの場所によって前後するみたいで正確な数字は公式ホームページにはありませんが、独自で相場を調べたのでご覧ください。

 

入会金 0円~約1万円
授業料 約9000~1万2000円
ロボット代 2万5000円~5万円
授業時間 月2回:90分

 

強み

 

加盟教室数、国内最大級の約900教室で プログラミング教室としては、圧倒的な数を誇っています。

国内のプログラミングスクール・教材調査で賞を獲得している(詳しくはコチラ

 

お得情報

 

無料体験授業が可能です。

 

\ プログラミングスクールの紹介ムービー /

 

 

必須科目の”プログラミング”の概要

web

 

2020年から小学校での必須科目となる”プログラミング”ですが気になることも多いですよね。

  • なぜ必須科目となったのか
  • どういう授業内容なのか
  • そもそもプログラミングをする仕事って何?

このことに対して簡単に説明します。

 

そもそもなぜ必須となったのか

 

ITが常識となっているのに仕組みを知らない人が多いというのが現実です。

そこで、「これからどんどんIT化の波がくる中で、システムの仕組みを少しでも理解しよう」というのが狙いです。

 

どういう授業内容なのか

 

授業内容はそれぞれの学校に一任されているため、わからないということが正直なところです。

でも、間違いなく言えるのはめちゃくちゃ勉強しないとできないような内容ではない

 

そもそもプログラミングをする仕事って何?

 

主には、次のような職業です。

  • プログラマー
  • システムエンジニア
  • Webデザイナー

聞いたことあるような職業を例に挙げたましたが、それでもほんの一部です。

 

ちなみに私の本業はシステムエンジニアです。

※給料の相場が気になるならコチラの記事(無料あり!エンジニアの私がおすすめのプログラミングスクール3選)の後半にあります。

 

まとめ:必ずしも必須ではない

marketing

 

子供向けのプログラミングスクールをまとめてみましたが、次のことを覚えておいてください。

 

プログラミングも国語や算数と同じで、プログラミングスクールに通わせないと授業についていけないということはない

 

通わせるとどういうメリットがあるかというと、プログラミングという未知のものに対して、どういったものかを知っておくことで、授業が始まったときに「どんな授業内容でも抵抗なく始められる」といったことでしょうか。

 

子供が興味を持てば、上で言ったメリット以上の成果はあると思います

 

現在では大人でもプログラミングを知らないことが一般的です。しかし、大人になってプログラミングの知識が少しでもあれば仕事をするうえで大きな力になります。

 

例えば、Excelは表計算するだけのものだと思っていませんか?

使い方によっては画像編集もできるし、地道にデータ入力をすれば1週間かかる作業でも、VBA(ブイビーエー)と呼ばれる言語を知っていれば数時間でできてしまうことなどが可能となります。

 

大人になってから本格的にプログラミングを勉強するのもいいと思いますが、小学校の必須教科となるタイミングで子供に「プログラミングとはどういうものか」を勉強させるのもいいと思いますし、もし習わせるなら小学生のタイミングがいいと思いますよ。

 

今回紹介したプログラミングスクールはコチラ

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました