在宅ワーク

主婦(主夫)が子育てをしながら在宅ワークでお金を稼ぐ方法

在宅ワーク

「働きたいけど家事もしないといけないし、子育てもあるし、時間もないし・・・どうしたらいいの?」という人はかなり多いです。

 

主婦(主夫)は何かと忙しいですよね。掃除、洗濯などの家事に加えて、家の各種支払いなどの見えない家事、子供がいる家庭だと子育てがあります。

 

税金も高くなるし物価は上がるし、お金はどんどん出ていきます。

かと言ってパートやバイトをしても家事を忙しくてなかなか時間が合わなくてやめてしまうという人も多いです。

「家計の足しに」と考えている人や、「好きなものをきがねなく買いたい」という人など理由はさまざまです。

 

そんな人は、在宅ワークがおすすめです。

次のようなことを絡めてわかりやすく説明していきます。

  • 在宅ワークがおすすめな理由
  • どういった在宅ワークがあるのか
  • どうやって始めればいいのか
  • 気を付けないといけないこと

 

主婦(主夫)が子育てをしながら在宅ワークでお金を稼ぐ

cafe_notebooks

 

冒頭でも言いましたが、時間がない主婦(主夫)が在宅ワークがおすすめです。

では、なぜおすすめなのか?

 

メリット:在宅ワークは好きな時間に好きな分だけ働くことができる

在宅ワークは納期はあるものの、バイトやパートのように決まった時間に決まった時間分働かないといけないという縛りがありません。

家事や子育てが一段落したタイミングに30分でも2時間でも、好きなタイミングにできるんです。

 

デメリット:稼げる金額が保証されているわけではない

バイトやパートだと時間給なので、極端なことを言えば、その時間に何もしなくても給料は発生します。

時間分の稼げる金額は保証されていることになります

 

しかし、在宅ワークは内容にもよりますが、出来高制(できだかせい)です。

やった分だけの稼げる
どんだけ時間がかかろうが成果物が全てということです。
逆に言えば、短時間で大量の成果物ができればめっちゃ稼げます。

家事や子育ての合間でどんな在宅ワークをすればいいのか

home-office
すき間の時間でできる在宅ワークは次の3つがおすすめです。
  1. アンケート:簡単な入力でできる
  2. ライティング(執筆):短時間に集中してやる
  3. (番外編)ブログ:自分の私生活や趣味、買ったものをレビューして稼ぐ

 

1.アンケート

これは超サクッとな方法です。簡単に入力をするだけで出来ます。

「毎日30分ずつしか時間が取れない」という人には特におすすめ

 

 \ 有名アンケートモニターサイト【マクロミル】 /

 

マクロミルの特徴・ポイント

  • 業界最大手のアンケートモニターサイト
  • テレビや雑誌、サイトでの利用例多数
  • 簡単〜高報酬のアンケートまで案件数が豊富
  • 回答したポイントの交換先が充実

 

マイクロミルはこういう感じで稼げます

マイクロミル

出典:マクロミル

 

登録も簡単(登録で20ptもらえるみたいですね)

マイクロミル登録

出典:マクロミル

空いた時間にサクッとやるにはアンケートはちょうどと思います。

単価は安いですが、ちょっとずつでも数をこなせば十分稼ぐことは可能です。

乳幼児がいる家庭だと、まとまって寝ない子だったらこういった仕事しかやりづらいですよね。

 

2.ライティング(執筆)

敷居が高そうな感じがしますが、そうでもありません。

私も普段はサラリーマンですが、副業でたまにやってます。

 

\ ライティングができるサイト /

 

ライティングの仕事以外にもありますが、少しの空いた時間を集中してやるならライティングがおすすめです。

 

私は両方に登録していて、2つのサイトからやりやすいものを選び、小遣い稼ぎにライティングの仕事をやったり、キャッチコピーに応募したりしています。

※キャッチコピーは当たらないと稼げないので、趣味程度です。

 

簡単な仕事でも、どんどん回数をこなし評価が上がれば、クライアントのほうから仕事が舞い込んでくるようになり、ビジネスルートを確立させることも可能です。

 

クラウドワークスやランサーズの仕事で生活している人もいます

 

例えば、クラウドワークスに関して言えば、各ジャンルで一定の条件を超えると”クラウドワーカー”になることができます。この称号があるだけで仕事の単価も高くなるし、クライアントからの声もかかりやすくなります。

詳しくはコチラをご覧ください。

 

(番外編)ブログ

最後に紹介するのが、ブログです。

アフィリエイトとか、アドセンスといういわゆる広告ビジネスです

 

「聞いたことはある」という人も多いと思います。

 

ザックリいうと、商品を紹介してその商品が購入されたらその数%が収入となったり、クレジットカードなど成約されたらその報酬として数千円~数万円が収入となるという感じです。

 

私のブログのように雑記にするのもいいですし、”料理”や”子育て”など特化したブログでもアリですね。

 

有名なブログになると出版社から声がかかって本を出している人も多くいます

 

”アメブロ”や”はてなブログ”のような無料ブログサイトでもありですが、私は独自でサイトを開設することをおすすめします。

 

理由は、自分の資産になるからです。

無料サイトだと、運営会社次第となるので「このブログサイトは今日で終わりで~す」って言われたらそれに従うしかありません。

 

自分が運営者だと生かすも殺すも自分次第です。コストはかかりますが(安いプランだと1000円/月ぐらい)他人都合でサイトがなくなることはありません。

ちなみにこのブログも独自のブログで運営者は私です。

 

\ サイトの開設の仕方はコチラをどうぞ /

【初心者必見】WordPressでブログ開設の方法と流れ

 

まとめ:家事や子育ての合間に

father-babycar

 

主婦(主夫)は何かと忙しいです。子育てしながらだとなおのこと。

空いた時間にできることはかなり限られています。その限られた時間を有効活用することでお小遣いを少しでも増やすことができます。

 

自分で稼いだお金は使いやすいです。

冒頭でも言いましたが、専業主婦(主夫)はパートナーの稼ぎから使わざるを得ません。

その分家事や家のことをやっているので、稼ぎに出ているパートナーは嫌な顔はしないと思いますが、使う方はやっぱり申し訳なく思ってしまします。

 

専業主婦(主夫)はそういったストレスも抱えているため、少しでも軽減させるためにも、小さい稼ぎかもしれませんがやる価値はあると思います。

※でも無理はダメですよ。

 

数百円でも稼げれば、その積み重ねで気兼ねなく服を買ったり、お茶したりすることができます。

 

お金を稼ぐ以外のメリット

在宅ワークやブログなら社会との繋がりもできます

在宅ワークだと直接会わないにしても対人とのやりとりです。しかも、仕事のやり取りなので普段友達や家族との会話をする感覚とはまた一味違いますね

 

ブログですと、閉鎖的にやっている人もいますが、ブログのランキングサイトに登録したり、ブロガーの方とコメント欄やお問い合わせなどで連絡をとってみたりと、ここでも対人関係が発生します。特に人気ブロガーになると、逆に連絡がきたりします。

 

お金もそうですが、外と繋がることで疎外感を解消することもできるので、ちょっとした息抜きに始めてみてもいいかもしれませんね。