ipadで動画を観ている

子供のイベントで写真・動画をiPadで撮ったら良すぎた

ipadで動画を観ている

こないだ子供の発表会があったんですけど、ビデオカメラが並ぶ中、iPadで動画を撮ったら思いのほかよかったです。

最近のiPadは性能がいいもんでなかなか使えます。

 

私はビデオカメラは持ってないので、iPadを持って行きました。動画を撮ってみるとなかなかいいと思ったので、良かったことを紹介します。

もしこれからビデオカメラを購入しようと考えている人は、iPadという選択肢もアリかもしれないですよ。

私の場合はiPadが思いのほかよかったので、ビデオカメラを購入するのをやめました。

 

子供のイベントで写真・動画をiPadで撮ったら何が良かったか?

子供の合唱

 

ビデオカメラじゃなくてiPadで何が良かったかというと次の通りです。

 

  • 手軽に大きい画面で視聴できる
  • 画質が意外といい
  • アプリをインストールすれば、写真・動画の編集がその場でできる
  • クラウドでの保存が簡単に出来るので容量を気にしなくていい
  • 当然、写真・動画以外のこともできる

 

ちょっと考えただけでこれだけ思い浮かびました。iPad玄人だともっと使いこなせるかと思います。

上で挙げたことを実際の体験を元に説明していきます。

 

ビデオカメラよりiPadでよかったこと:手軽に大きい画面で視聴できる

ビデオカメラでもテレビで繋げば手軽に大きい画面で視聴はできますが、iPadだと手軽さの次元が違います

視聴する場所も選ばないし、iPadの画面の大きさでもけっこう満足できます。

 

イベントが終わった後でも手軽に観なおすことができます。

ビデオカメラだとイベントが終わったら片付けてしまうので、「もう一度観たいな」と思ってもめんどくさくて、次のイベントで出した時にしか観ない感じになっちゃいますよね。

 

ビデオカメラよりiPadでよかったこと:画質が意外といい

iPadは当然ビデオカメラより画質は劣りますが、意外とiPadの画質でも十分きれいに撮れます。

今のiPadの画質は少し前のビデオカメラぐらいあるので問題ないです。

 

後で紹介しますが、オプションパーツを使うことで、さらによく写真・動画を撮ることが可能です

 

ビデオカメラよりiPadでよかったこと:アプリをインストールすれば、写真・動画の編集がその場でできる

「iPadならでは」ということですが、アプリをインストールすることで写真・動画の編集がその場でできるので、iPad上で全てが完結できます

もっと言えば、編集した写真・動画をその場でSNSに投稿することもできますね

ビデオカメラだとそうはいかないですよね。

 

ビデオカメラよりiPadでよかったこと:クラウドでの保存が簡単に出来るので容量を気にしなくていい

これも「iPadならでは」というかスマホもそうですが、AppleやGoogleのIDがあればクラウドで写真・動画の保管も簡単にできます。ちなみに私はGoogleドライブで管理しています。

無料でもけっこうな容量保存できるし、アップロードも簡単なので超便利です。

 

ビデオカメラよりiPadでよかったこと:当然、写真・動画以外のこともできる

当然のことですが、写真・動画を撮る以外のこともできます。私がiPadを持って行った子供のイベントは発表会だったので、子供の出ていないときや、待ち時間などで時間をつぶしてました。

 

そういうところも「iPadならでは」ですよね。

 

オプションパーツでiPadでも望遠できる

性能も良くごつい望遠レンズもありますが、子供のイベントの席って狭いことが多いので、かさばらないことと簡単に着脱できるものを紹介します。

対応機種も多いし、洗濯バサミみたいな感じなので簡単ですね。

 

まとめ

タブレット端末

 

写真・動画を撮るならiPadがおすすめな理由を紹介しました。

カメラやビデオカメラってキレイに撮れるんですけど、ちゃんとアップロードしてないと観ないんですよね。私も以前はデジカメで写真とか撮っていましたが、シーズンが終われば片付けてしまうのであまり観なおしたりはしなかったです。

 

それより、スマホで撮った写真のがよく見るしSNSにアップしやすいんで楽ですよね。最近のスマホは画質もイイんで問題なく観れますよね。

動画もスマホで撮ればいいんですけど、画面が小さいし、他のデータとかがいっぱい入っているので容量を圧迫してしいます

その点、iPadだとインストールしているアプリもスマホよりは少ないと思いますし、何よりiPadの画面は大きいので見応えがありますよね

 

iPadって普段から家の手の届く距離に置いている人は多いと思います。「ちょっと観たいな」ってなったときにすぐに観れるのが私的に一番良かったことです。

 

ぶっちゃけiPadではなくてもタブレットなら何でもイイと思います。

なぜiPadがイイかというと、iPadだと別売りのオプションパーツが豊富だし、iPad自体の種類も豊富です

iPad Proとかだと値段は高いですがスペックがイイので写真・動画編集などの作業は問題なくできると思います。

 

私は、持ち運び重視で選んだのでiPad Air2です。軽いし薄いし安いので購入しやすいし扱いやすいです。

 

\ 参考までにリンク張っておきます /

 

撮ることに満足してしまっていた

写真も動画も観ないと意味ありません。デジカメで撮っていた頃は撮ることに満足して、その時だけ観なおすぐらいでした。

iPadで撮り始めてからは、手元にあるのですぐ観れますしよく観ます。

 

iPadってパソコン代わりに使っている人が多いです。iPadの使用用途を聞いてみると「ちょっとした調べものをする時しか使っていない」という答えが返ってきました。そういう使い方をしている人も多いと思います。

一度、写真や動画を撮るのに使ってみてください。案外使えますよ。

やっぱり画質も大事だけど、”観る”ということを考えたときに手軽に観れるのが私は一番だと思いました。

 

あわせて読まれている記事

子供にプログラミングを勉強させようと思っでも、「どんなプログラミングスクールを選ばせればいいの?家での学習はどうすればいいの?」と考えちゃいますよね。 ”プログラミング”ってただでさえよくわからないのに、子供に習わせる[…]

boy