【初心者必見】WordPressでブログを開設する手順

wordpress-blog
考え人
どうやってブログを始めればいいんだ?
WordPressってのはどうやったら始めれる?

 

サイトやブログを開設する方法っていまいちわからないですよね。

この記事では、私の実際にやったことをベースにWordPressでブログ開設の方法をわかりやすく解説します。

やっとかないといけないことも合わせて紹介していますのでチェックです。

 

WordPress(ワードプレス)でブログ開設の手順

startup

 

ブログを開設するマストな手順は2つです。

  1. レンタルサーバーとの契約
  2. WordPress(ワードプレス)のインストール

 

上の2つがマストな作業内容です。

その他にも細かい作業がありますが、手順の途中で随時説明します。

 

 

手順は実際の画面を見ながらWordPress(ワードプレス)の導入の方法をご説明します。

 

WordPress(ワードプレス)はほとんどのレンタルサーバーサービスで”簡単インストール”が可能となっています。

 

 

もうレンタルサーバーを契約済みの人は、5分程度でブログが始めれます。

それでは、ブログ開設の手順を見ていきます。

 

 

①レンタルサーバー選定

server

 

まずはレンタルサーバーと契約しないといけません。

※もうレンタルサーバーを契約済みの人はこの手順はスキップしてもらっても大丈夫です。

 

 

いろんな会社があるから悩んでしまいますね。

WordPressでブログ開設!比較込みのおすすめレンタルサーバー3選”の記事におすすめのレンタルサーバー会社をまとめていますので参考にしてください。

 

ちなみに私はエックスサーバーにしています。

理由についても上の記事で語っています。

 

 

独自ドメインの取得

 

”ドメインとは”「○○○○.com」や「○○○○.org」などの「.(ドット)」のあとの修飾子の部分です。

 

レンタルサーバー会社と契約したらレンタルサーバー会社用のドメインが取得できます。

ぶっちゃけそのままでもイイですが、一般的にそのまま使っている人は少ない印象です。

 

絶対取得しないといけないことはありませんが、ただの見た目です

 

そこで、レンタルサーバーとは別に、”.com”や”.org”などの独自ドメインを取得できるサービスがあります。

独自ドメインの取得は基本的には有料です(300円~1000円ぐらい)。

独自ドメイン取得の有名なサイトで言うと、”ムームードメイン”が有名です。

 

 

契約したレンタルサーバーのサービスで独自ドメインを無料で取得することもできます。

 

私の場合は、契約したレンタルサーバーで独自ドメイン無料キャンペーン中だったので、無料で独自ドメインを取得しました。

 

 

②WordPress(ワードプレス)のインストール

wordpress_bike

 

WordPress(ワードプレス)のインストールは、レンタルサーバーで取得したドメインにインストールします。(ローカルPCにインストールするわけではありません。)

 

最近ではどのレンタルサーバー会社でも、簡単にインストールできる仕組みになっています。

この記事では、私が契約しているエックスサーバーのWordPressのインストール方法を紹介します。

 

 

サーバーパネルから「WordPress簡単インストール」を選択

 

serverpanel

 

WordPressを導入したいドメインを選択

 

serverpanel_domain

 

「WordPressインストール」タブを選択

 

serverpanel_install

導入に必要な情報を入力し、”確認画面へ進む”を選択 ※エラーがある場合はエラー箇所を再度入力

 

serverpanel_input

以上です。簡単ですよね。

 

 

後はデザインをしたり記事を書いたりしてブログを作っていきます。

 

記事の書き方について

文章やブログを書きたいと思ったときに書き出しで手を止まってしますことはありませんか? 仕事でも資料をつくるときにどうやってまとめればよいか迷いますよね。ブログをやっている人は毎回悩みますよね。私も悩みます。[…]

book
WordPressの記事を書くときの便利機能

 記事を書く上でいろいろな装飾をすることで、読みやすくなったり、他の記事へ誘導しやすくするなど、さまざまな効果が期待てきます。 SEO的にもいいと私は思っています。ユーザーが読みやすい記事は”[…]

wordpress_bike

 

 

やっとかないといけないこと:SSL化

https

 

そもそも「SSLとは何か」をGoogleで検索すると、次ののような説明がでてきます。

常時SSLでセキュリティリスクに対抗 SSLとは、インターネット上でのデータの通信を暗号化し、盗聴や改ざんを防ぐ仕組み(プロトコル)のことです。 … SSL暗号と電子証明書を組み合わせた「SSLサーバ証明書」は、通信の暗号とウェブサイトの運営者・組織が実在することが保証されます。

 

つまり、セキュリティ対策です。

 

GoogleもSSL化を推奨しています。
検索上位を狙うならマストです。

 

 

無料で取得できる会社もありますので、レンタルサーバーの会社を選定するときはそこも見とくといいですね。

エックスサーバーは無料です。

 

 

SSL化の申請には数時間程かかりますので、寝る前とか何かやる前に申請しておくと効率がいいかもしれませんね。

 

 

ブログ運営お役立ち情報

office

 

WordPressの有料テーマ

 

WordPressでは、テーマを設定してサイトのデザインなどのベースを決めます。

 

無料と有料のテーマがあるので、どちらを使ってもOKです。

無料と有料の大きな違いを言うと、「SEOに強い」「デザインがオシャレで細かい編集ができる」と言うことが大きな違いです。

 

有料のテーマは、1万円前後ぐらいするので結構高額です。

失敗しない選び方は”WordPressの有料テーマ購入前にチェックしておきたい3つのポイント”の記事にまとめてあるので、有料テーマを考えている人は参考にできる内容だと思います。

 

 

アクセス解析ツール

 

 

ブログを運営していく上で、PV数(プレビュー数)UU数(ユニークユーザー数)は分析したいですよね。

  • PV数(プレビュー数):ページが閲覧された回数
  • UU数(ユニークユーザー数):ページを閲覧したユーザー数

 

WordPressのプラグインでも分析は可能ですが、プロ・アマ問わず使用しているツールがあるのでご紹介します。

 

 

Google Analytics(グーグル アナティクス)

 

Googleアナリティクスは誰でも無料で使える高機能なサイト分析ツールです。導入した日から、あなたのサイトの利用者の訪問状況、流入経路、行動パターンなどの貴重なデータを把握できます。データの蓄積量が増えるほどGoogleアナリティクスで解析できる要素が多くなり、ウェブサイトを改善する手がかりが数多くもらえます。

 

サイト目線で分析するツール

 

 

Google Search Console(グーグル サーチ コンソール ※通称:サチコ)

 

サーチコンソール(Search Console、旧:ウェブマスターツール)は、主にGoogle 検索結果でサイトのパフォーマンスを監視、管理ができる無料ツールです。

 

検索エンジン目線で分析するツール

 

どちらも無料なので登録しておいて損はないと思います。

もちろん私も登録しています。

 

 

人気記事 Webサイトを作ったらまずやらないといけないSEO対策とは