主婦(主夫)が子育てしながら在宅ワークで稼ぐおすすめの方法

在宅ワーク

「働きたいけど家事もしないといけないし、子育てもあるし、時間もないし・・・どうしたらいいの?」という人は多いと思います。

そういう人向けにおすすめの在宅ワークを紹介します。

 

在宅ワークはスキルがないとできないイメージがある人もいるかもしれませんが、ここで紹介する方法はスキルがなくても稼げて、スマホでも稼ぐことができる在宅ワークを3つ紹介します。

 

子育てしながらでも稼げるおすすめの在宅ワーク

パソコンのワークスペース

  • アンケートモニター ※マクロミル :毎月3万人ペースで新規会員が増えている人気サイト
  • 懸賞サイト ※ちょびリッチ :サービス運営15年!300万人が利用している老舗サイト
  • ライティング ※クラウドワークス :日本最大のクラウドソーシングサイト

※上で挙げたサービスは全てスマホアプリがあるので登録したらアプリをダウンロードすれば使いやすいと思います。

 

アンケートモニターや懸賞サイトに関しては説明不要だと思います。想像している通りのことをするだけです。

”ライティング”に関しては、「ムムッ」と思った人もいるかもしれませんので、少し情報を展開しますね。

 

下の画像を見てください。ちょっと大きい画像ですが、実際にクラウドワークスのサイトで「ライティング」のカテゴリで検索した案件の一部です。

クラウドワークスの検索結果

「韓国ドラマの感想」とか、「子供の習い事に関して」とか簡単に書けそうですよね。しかも、よく見ると「150~300文字程度」っていうものもあります。パソコンとかスマホとか文字を打つのが早い人だとすぐ書き終わっちゃいますね。

 

”ライティング”と言ってもこんな感じの案件もあるので、あまり考えすぎなくても大丈夫だと思います。

ついでに言うと、ライティングはスキルになります。最初は簡単な案件で稼ぎつつ、慣れてきたら文字数の多いものに挑戦していく流れがイイと思います。

ライティングがスキルとして成長すると、文字単価も上がるし、収益を生む記事を書くことができます。そうなれば、プロのライターです。

稼げるしスキルも磨けるし一石二鳥ですね。

 

主婦(主夫)が在宅ワークがおすすめの理由

home-office

人によってはさまざまですが、下に挙げた理由がおすすめの理由です。

  • パート・バイトの通勤時間がもったいない
  • 子供が小さすぎる(又は、赤ちゃん)のため働きにいけない
  • 保育園や小学校など急に子供を迎えに行かないといけない場合がある

など

 

パート・バイトの場合、交通費が出ない場合が多いと思います。それと、時給1,000円のために片道30分~1時間かけていくのは単純に時間がもったいないです。

その間に家事もできるし、在宅ワークだと稼ぐこともできます。

 

子供がいる家庭だと、急なお迎えや急に休んだ場合ですよね。最近は核家族も増えてきているのでそんな時に都合よく頼れる人っていないですよね。ちなみにウチも核家族です。

 

在宅ワークのメリット・デメリット

在宅ワークならではのメリットとデメリットを見ていきます。

メリット:在宅ワークは好きな時間に好きな分だけ働くことができる

在宅ワークは納期はあるものの、バイトやパートのように決まった時間に決まった時間分、働かないといけないという縛りがありません。

家事や子育てが一段落したタイミングに5分でも30分でも2時間でも、好きなタイミングに好きな時間だけできます。

 

デメリット:稼げる金額が保証されているわけではない

バイトやパートだと時間給なので、極端なことを言えば、その時間に何もしなくても給料は発生します。時間分の稼げる金額は保証されていますよね。

在宅ワークは内容にもよりますが、基本は出来高制(できだかせい)です。「やった分だけの稼げる」ということです。

どんだけ時間がかかろうが成果物が全てということです。
逆に言えば、短時間で大量の成果物ができればめっちゃ稼げます。

 

まとめ:簡単に稼げるようになった

happy

インターネットの普及とスマホが高性能なので、できることが増えて家にいながらでも簡単に稼げるようになってきています。

しかも、便利なアプリもどんどん配信されてきているので、それらのツールをうまく使えばもっと簡単に稼ぐことも可能ですよね。

 

ライティングを例に出すと、長文を入力するのはめんどくさいです。喋ったことをテキスト変換してくれるアプリとかがあればめっちゃ簡単に文章をつくれますよね。試しにGoogleで「アプリ 音声 テキスト化」と検索すると、音声から文章を作るアプリがたくさんでてきます。これで文字を入力するスピードに自信がない人でも効率的に文章を作成することができます。

このようにアイデア次第では、簡単に稼ぐことが可能です。

 

それと、お金に関して主婦(主夫)の悩みで意外と多いのが、「自分で稼いだお金じゃないから使いずらい…」ということです。

主婦(主夫)は家事や子育てなど家のことをやっているので、稼ぎに出ているパートナーはお金を使うことに対して嫌な顔はしないと思いますが、使う方はやっぱり申し訳なく思ってしまします。

 

在宅ワークだと空いた時間にできるので、誰にも迷惑をかけずに稼ぐことができます。慣れてくると、効率的に動けるようになるので始めた頃より稼げるようになりると思います。

数百円でも稼げれば、その積み重ねで余計な事を考えずに自由に服を買ったり、お茶したりすることができます。

 

子供が学校に通いだしたりして、まとまって空いた時間が取れるようになったときに、本格的に在宅ワークをしようと思っている人は今からちょっとずつ勉強してその時のために知識を蓄えておくのもアリですね。

【主婦(主夫)向け】在宅ワークで高収入を稼ぐためのスキルを厳選しました”にキャリアも積めて稼げるおすすめの在宅ワークをまとめてあるので、「正社員じゃないし在宅ワークだけどキャリアを積みたい」という人は、参考にしてみてもイイかもです。

 

おさらい:紹介したおすすめの在宅ワークはこちらの3つ
  • アンケートモニター ※マクロミル :毎月3万人ペースで新規会員が増えている人気サイト
  • 懸賞サイト ※ちょびリッチ :サービス運営15年!300万人が利用している老舗サイト
  • ライティング ※クラウドワークス :日本最大のクラウドソーシングサイト

 

 

人気記事 【節約したい人向け】Amazonファミリーで”おむつ”・”おしりふき”が安い

人気記事 【主婦(主夫)向け】在宅ワークで高収入を稼ぐためのスキルを厳選しました