【ベビーモニター比較】カメラ一発!とYISSVICはどっちがいい?レビューあり

Sleep baby
困った人女性
ベビーモニターを買おうと思うけど、Wifiのやつとか独自の電波のやつとかどっちを選べばイイの?
みんなどっちを使っているの?

 

子供を別室に寝かしつけた後などに簡単に監視するために、ベビーモニターを購入している人は多いと思います。

ウチも子供が赤ちゃんの時に購入しました。

 

そこで、ウチでも実際に迷ったベビーモニターを2つ紹介します。

 

  • カメラ一発!
  • YISSVIC

 

上で挙げた2つを次の観点で説明していくので、検討の参考にしてもらえればOKです。

  • それぞれの性能
  • どっちを選んだのか
  • どういう人に向いているのか

※実際に購入したベビーモニターはレビューもあります。

 

ベビーモニター:カメラ一発!

プラネックスコミュニケーションズ CS-W50FHD カメラ一発!エントリーフルハイビジョン
created by Rinker
Planex

 

  • 無線LAN専用のコンパクトなスタンダードモデル
  • 無線LAN専用モデル
  • フルHDで細部までくっきり
  • 水平120度の広角レンズ採用でより広い範囲を撮影可能
  • 赤外線LEDを搭載。周囲が暗くなっても撮影可能
  • マイク&スピーカー標準装備
  • クラウド対応型で、3ステップの簡単接続

参考:amazon

 

 

おすすめポイント:動体検知機能

撮影している映像の変化を検知して、スマートフォンやタブレットへプッシュ通知することができます。

アラート検知に連動した動画の録画機能は5秒前から開始されるます。

つまり、車載カメラのように検知した数秒前まで録画されているということ

 

 

ベビーモニター:YISSVIC

  • ママの声を赤ちゃんに届ける双方向音声通信機能や、夜間になると自動的に赤外線ライトがONになる暗視機能対応できます。
  • 子守唄が内蔵されているので、ベビーカメラからメロディを再生することができます。
  • ズーム機能が内蔵されている、2倍ズームで小さいモノも見逃しません。赤ちゃんが産まれた時のプレゼントにも、老人の介護の使用にも簡単に使える見守りカメラです。
  • 必要であれば4台までカメラ(別売り)が同時に接続でき、カメラ自動切替表示もできます。

参考:amazon

 

おすすめポイント:音のレベルを段階評価

カメラ側の音の大きさのレベルを5段階でモニターで確認できます。

赤ちゃんの寝言とか周囲の雑音とかを拾った時に、レベルが低いと起きてないという判断ができます。

※個人的に気に入っている機能の1つ

 

 

購入したベビーモニター

yissvic

 

ウチではYISSVICのベビーモニターを購入しました。

”カメラ一発!”の方も性能的には魅力的なんですけど、長年使う予定がありませんでしたし、「子供が寝ているときだけ別室で確認できればいい」という目的だけだったので、別の使い道があっても「たぶん使わないな」と思ったのでYISSVICのベビーモニターにしました。(値段も”カメラ一発!”の半分ぐらいなので)

 

より詳細なレビューは”YISSVIC:ベビーモニターの口コミ・レビュー!寝てる赤ちゃんを別室で監視”にありますので、気になった人はどうぞ!

 

 

”カメラ一発!”の方が良かったかもと思ったポイントは1つ

YISSVICを使ってみて基本的には満足ですが、1つだけ「”カメラ一発!”の方が良かったかも」と思ったことがあります。

それは、「電波」です。

 

YISSVICの電波は物理的にカメラとモニターが離れすぎると映像が途切れ途切れになってしまうし、電子レンジの近くにモニターを置いていて、電子レンジを使うと電波に干渉しているせいか映像が乱れることがありました。

後者の電子レンジの件はそんなに気になることではなかったですけど、前者の物理的な距離に関しては、家の中は基本的に大丈夫でしたけど、庭の隅に行ったりすると映像が途切れ途切れになりました。

 

”カメラ一発!”はネット回線なので、ネットが繋がればどこでも見れるので、「物理的な距離が…」とか「電子レンジが…」とかはないですね。

 

 

このベビーモニターはこういう人に向いている

選ぶ

 

ここからは、それぞれのベビーカメラに対して私の独断と偏見で「こういう人が向いていると思う」ということを挙げていきます。

※被っている項目もありますが、絶対的に向いていることのみ内容が被っています。

 

 

カメラ一発!

  • 核家族
  • リビングと少し離れた部屋に寝かす場合
  • ネット環境がある
  • 赤ちゃんの監視以外にも防犯とか別の用途でも使いたい
  • 家以外の場所でも監視したい
  • 録画したい
  • 高画質がイイ
  • 壁にも取り付けたい

 

高性能で、ベビーモニター以外の用途でも十分活躍できるものですね。

例えば、次のような使い方もできますね。

  • 子供が鍵っ子で家に帰ってきた時に確認できる
  • ペットの様子を見る
  • 室内の防犯カメラ

 

 

YISSVIC

  • 核家族
  • リビングと少し離れた部屋に寝かす場合
  • 家にネット環境がない
  • 将来的に使う予定がない
  • 赤ちゃんの監視する意外に使う予定がない
  • スマホをよく使う
  • 録画機能はいらない
  • 高画質でなくてもイイ

 

独自の電波を使っていて用途も限られていている分、値段は手頃な価格です。

このベビーモニターは実際に使っていますが、他に使う用途がないならコレで十分です。

 

 

まとめ:育児がストレスが少し減った

happy

 

ベビーモニターは5,000円〜15,000円ぐらいです。

子供が赤ちゃんだとオムツとか、ミルクとかの消耗品や育児用品などで、いろいろお金もかかる時期です。

でも、それ以上に疲れやしんどさで気がおかしくなってしまいます

 

 

ママは出産直後なので、ホルモンバランスの崩れからか体が痛かったり体調も常に不安定になります。

子供が寝ている時ぐらい、気兼ねなくゆっくり過ごしたいですよね。

 

ウチでは少しの時間でもゆっくり過ごせるようにベビーモニターを購入して使っています。

ベビーモニターを使うことで、リビングに寝かして忍者みたいな生活をすることも無くなったし、ちょこちょこ見にいく回数も減ったし思った以上に楽になりました。

 

 

このようなサイトを検索しているということは、しんどい時期になってきたということだと思います。

ベビーモニターだけじゃないけど、少しでもストレスが減るならなんでもした方がイイと思います。

 

 

この記事で紹介した商品リンク

 

 

人気記事 【節約したい人向け】Amazonファミリーで”おむつ”・”おしりふき”が安い

人気記事 主婦(主夫)が子育てしながら在宅ワークで稼ぐおすすめの方法