クラウドワークスで「仮払い」の後に案件を途中で終了させる手順

CrowdWorks

クラウドワークスで仕事をしていると、止むを得ない理由で案件を途中で終了しないといけない時があります。

 

そういう場合に、どうやって契約を終了させるかわからないですよね。

この記事では、実際のクラウドワークスの画面を見ながら契約を途中で終了する手順を解説します。

 

PR

クラウドワークスで案件を途中で終了する手順:「契約途中終了リクエスト」リンクボタンをクリック

クラウドワークスで案件を途中で終了する手順:「契約途中終了リクエスト」リンクボタンをクリック

 

 

クラウドワークスで案件を途中で終了する手順:「契約途中終了リクエストを送信」ボタンをクリック

クラウドワークスで案件を途中で終了する手順:「契約途中終了リクエストを送信」ボタンをクリック

 

ポイント

メッセージにはしっかり書きましょう。

 

本来は仕事を一旦請け負っているのに途中で辞めることはNGです。

なので、「なぜ途中でやめなくてはならなくなったのか」を細く書きましょう。

 

細かく理由を書くことで理解していただけます

 

 

クラウドワークスで案件を途中で終了する手順:契約途中終了リクエストを送信した後はクライアント(発注者)が受理してくれれば完了

クラウドワークスで案件を途中で終了する手順:契約途中終了リクエストを送信した後はクライアント(発注者)が受理してくれれば完了

 

 

クラウドワークスで案件を途中で終了する手順:クライアント(発注者)が受理すると「契約は途中終了されました。」が表示されてワークフローが”評価”になる

 

これで途中終了が完了です。

 

 

途中終了するときは前もって連絡する

 

案件を途中で終了する前は、前もってクライアント(発注者)に連絡しましょう。

いきなり、途中終了リクエストが飛んできたらクライアントもびっくりします。

 

評価というよりもモラルとして

 

止むを得ないとは言っても、「できる」といって請け負った仕事を途中で辞めるので、しっかり礼儀をもってお断りのメッセージを書きましょう。

 

 

人気記事 【初心者向け】WordPressでのブログの始め方(手順を解説)

 

PR