わかりやすく解説!サブドメインにWordPressをインストールする手順

わかりやすく解説!サブドメインにWordPressをインストールする手順
考える人
サブドメインを立てて、WordPressをインストールしたいけどどうやったらいいんだ?

 

デモサイトを作るときとか、ドメイン内をサブドメインで区分けして管理したいなど、サブドメインを使うタイミングってありますよね。

そのシチュエーションでは、サブドメインでWordPressを使いたいという要望もあります。

 

そこで、この記事ではサブドメインにWordPressをインストールする手順を解説します。

※サブドメインを作るところから解説します

 

サーバーは私も使っていてユーザー数も多いエックスサーバーで手順の解説を行っていきます。

 

 

PR

サブドメインにWordPressをインストールする手順

 

まずサブドメインの作成。トップメニューから「サブドメイン設定」をクリック

まずサブドメインの作成。トップメニューから「サブドメイン設定」をクリック

 

サブドメインを配置するドメインを選択

サブドメインを配置するドメインを選択

 

 

「サブドメイン設定追加」のタブから①と②の必須項目を入力し、③のチェックがONになっていることを確認

「サブドメイン設定追加」のタブから①と②の必須項目を入力し、③のチェックがONになっていることを確認

 

②だけはあとで変更できます

 

 

入力が完了したら「確認画面へ進む」をクリック

入力が完了したら「確認画面へ進む」をクリック

 

 

内容に間違いがないことを確認して「追加する」ボタンをクリック

内容に間違いがないことを確認して「追加する」ボタンをクリック

 

 

サブドメインの設定が完了

サブドメインの設定が完了

 

追加した瞬間はサブドメインはまだ使えません。

「サブドメイン設定一覧」を確認すると、”反映待ち”が表示されていたらまだ使えないということです。

 

追加した瞬間はサブドメインはまだ使えません。

 

1時間程度と書いてありますが、タイミングによってはもっとかかる場合があります。

 

この記事を書いているタイミングでは、2時間〜3時間ぐらいでした

 

”反映待ち”の表示が消えたらOK

”反映待ち”の表示が消えたらOK

 

トップメニューから「WordPress簡単インストール」をクリック

トップメニューから「WordPress簡単インストール」をクリック

 

先ほど作ったサブドメインが属するドメインを選択する

先ほど作ったサブドメインが属するドメインを選択する

 

 

「WordPressインストール」のタグを選択し、”サイトURL”項目で先ほど作ったサブドメインを選択する

「WordPressインストール」のタグを選択し、”サイトURL”項目で先ほど作ったサブドメインを選択する

 

”サイトURL”をミスるとやばいのでココでの設定は慎重に1つ1つ確認しながら行ってください

 

 

あとは、必須項目を入力して「確認画面へ進む」をクリック

あとは、必須項目を入力して「確認画面へ進む」をクリック

 

 

内容に間違いがないことを確認して「インストールする」をクリック

内容に間違いがないことを確認して「インストールする」をクリック

 

 

サブドメインにWordPressをインストールが完了。このページの内容をメモってWordPressへログインできます

サブドメインにWordPressをインストールが完了。このページの内容をメモってWordPressへログインできます

 

無事にログインできた

無事にログインできた

 

 

初期設定と必須のプラグインの適用をして完了

 

あとは、下の記事の「ブログ開設の手順2.WordPress(ワードプレス)の初期設定」を見ながら初期設定と必須のプラグインの適用を行います。

 

関連記事

ブログをやろうと思うけどどこから手をつけてイイかわからないな~手順みたいなものがあると簡単なのに,,, このような悩みに対して、記事を公開できるようになるまでの手順を作りました。 […]

ブログ開設手順

 

 

おわり

PR