稼ぎやすいスキルを身につけたい人向け!おすすめの4つのスキル

plant仕事・副業

 

稼げるスキルを身につけたいけど、何を選べらいいんだ?

どういう風に勉強すればいいんだ?

それをどうやって収益化しようか?

 

この問いに対して次の視点で答えていきます。

 

  • おすすめのスキル紹介
  • 勉強の方法
  • 収益化(稼ぐ)方法

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

稼ぎやすいスキルを身につけたい人向け!おすすめの4つのスキル

idea

 

会社に属さず自分のスキルで稼ぐ

 

稼ぐためのスキルなので「副業又は、フリーランスになる」というビジョンを軸に紹介します。

 

  • プログラミング
  • マーケティング
  • Webデザイン
  • ライティング

以上の5つが私がおすすめするスキルです。

 

5つのスキルの共通点

 

インターネットにアクセスできる環境があれば、すぐに始められる

 

どのスキルも勉強も収益化もすぐに始めることができます。今からでも始められます。

 

ここからは、それぞれのスキルの詳細と勉強方法、どうやって収益化するかを説明します。

 

稼ぐためのおすすめのスキル1:プログラミング

web

さまざまなジャンルがあり言語も多いです。

 

プログラミングは英語や数字、記号などさまざまな文字で構成されています。あまり見たことがない人が見たら「うわっ!わけわかんね~」ってなります。

 

もしパソコンでこの記事を読んでいれば、試しに”F12”キーを押してみてください。

ブラウザの開発者ツールが表示されると思います。

 

でも、慣れてしまえばどうってことない

 

ちなみに私の本業はシステムエンジニアです。現在2019年なので8年目です。プログラマーという職の上位にある職です。なので、普段からプログラミングしていますし、設計もしています。

 

プログラマーとして仕事をしていたのは最初の1年間ぐらいです。

入社2週間で実務(プログラミング)を行っていた

 

 

スキルを身につけて、まず目指すところはココだと思います。給料の相場を書いた記事もありますので、参考にどうぞ(無料あり!エンジニアの私がおすすめのプログラミングスクール3選

 

収益化(稼ぐ)方法

 

手軽に収益化をしたいのならば、仕事のマッチングサイトに登録するのが手っ取り早いですね。

だいたいのサイトは無料なので、自分にあったモノを選べばいい

 

 

参考に有名な仕事マッチングサイト3つを書いときます。(テレビなどで紹介された実績あり)

 

私は3つとも登録だけはしています。

※本業があるので市場調査とちょっとした小遣い稼ぎ用で登録しています。

 

「副業ぐらいで」と考えている人は、仕事マッチングサイトで十分ですね。

 

勉強方法

 

代表的な方法は次のような感じです

  • 独学(本など)
  • 独学 + セミナー
  • プログラミングスクール

 

副業ぐらいなら、独学で十分です。

ガッチリ稼ぎたい人は独学だけだと時間がかかると思います。

 

勉強するプログラミング言語次第では、3ヵ月ぐらい(人によってはもっとはやく)で収益化(稼ぐ)できます。

 

すぐ仕事に収益化が可能なプログラミング言語

  1. VBA
  2. HTML + CSS + JavaScript
  3. PHP

 

報酬は高い(数十万~数百万)が身につけるのに時間がかかるプログラミング言語

  1. Java
  2. C言語
  3. Python

 

2つの特徴に関連するプログラミング言語を紹介しました。

 

\ 転職やフリーランスを考えている人は参考記事があるので興味があればどうぞ /

オンラインもできるしマンツーマンもあるプログラミングスクール3選
プログラミングスクールってどこを選べばいいか、どんな内容を選択すればいいかまよいませんか?システムエンジニアの私が厳選したおすすめのプログラミングスクールをご紹介します。「何を選ぶと、何ができるようになって何になれるか」に着目してご説明します。何になりたいか何がやりたいのかを悩んでいる人は必見ですよ
転職で未経験からエンジニアになれる?その方法とやっといた方がいいこと
今までプログラミングと関係ない仕事をしていて、未経験でいきなりエンジニアになれるか不安ですよね。現役エンジニアの私が出会った未経験からエンジニアになった人は以前どんな仕事をしていたかということや、人事に聞いたリアルガチな審査基準、未経験でも面接で有利になる方法を紹介します。

 

稼ぐためのおすすめのスキル2:マーケティング

analyzing

範囲が広いですが、考え方の基礎は同じです。

 

稼ぐイメージが湧きにくいと思いますが、このスキルだけでは厳しいかもしれません。

コンサルができるぐらいの知識やノウハウがあるならこのスキル1本でいけます。

 

収益化(稼ぐ)方法

 

だいたいの場合は、何かとセットでする感じですね。

  • ITマーケティング:ITに関する知識が必要
  • Webマーケティング:Webに関する知識が必要
  • ECサイト運営:Webショッピングの知識が必要

 

あとは、手軽にできるもので言うと中古販売系ですね。

  • メルカリ
  • ジモティー
  • ヤフオク

 

なんとなく出品するより、マーケティングのスキルがあれば売上率は必ず上がります。

 

勉強方法

 

マーケティングの勉強方法は次のような感じですね。

  • 独学(本など)
  • 独学 + セミナー

 

私は独学で勉強しています。

本を読んだり、マーケティングをしている人のブログを読んだりですね。

 

マーケティングはモノができるというよりは、概念的なスキルなので流行などに左右されやすいスキルです。

 

これ1本で稼げるようになったらかなり稼げますが、もともと持っているスキルなど、ほかのスキルと合わせて勉強したり、収益化することをおすすめします。

 

稼ぐためのおすすめのスキル3:Webデザイン

shopping

 

プログラミングのスキルに近いですが、ここでいうWebデザインはサイトの構築です。

 

どういうことかというと、

  • 企業のホームページの作成
  • ライティングページの作成
  • アフィリエイトサイトの作成

 

収益化(稼ぐ)方法

 

知り合いなどの個人経営の店などに声をかけてみるのも1つの方法ですが、一般的には仕事のマッチングサイトが主流ですね。

 

繰り返しになりますが参考サイトをコチラ

 

一度、これらのサイトで調べてみてみるといいですよ。仕事の規模や種類、報酬額などが見れるのでイメージしやすいと思います。

 

勉強方法

 

マネをする

 

いろんなサイト見ていると「このサイトかっこいいな~」と思うサイトはいくつかありますよね。

参考書を買うのもスタンダードな勉強方法ですが、一番の近道はマネしましょう。

 

デザインは抽象的なものなので理論も大事ですが、とにかく作って作って作りまくって経験を積んでみるのがいいと思いますよ。

 

習うより慣れろ

 

ライティング

book

 

文字書きのスキルのことです。

需要は高いですが、無名だと単価は安いです。(1文字0.2円~0.5円)

 

収益化(稼ぐ)方法

 

  • ゴーストライター
  • キャッチコピー

これが主な仕事となります。

 

ゴーストライターとは?

書籍や記事、脚本などの代作を生業とする著作家のことである。

出典:Wikipedia

 

コピーライターとは?

商品や企業を宣伝するため、新聞・雑誌・ポスターなどのグラフィック広告、テレビCM、ラジオCM、ウェブサイトやバナー広告などに使用する文言を書くことを職業とする人のこと。

出典:Wikipedia

 

芸能人などネームバリューがある人なら雑誌のコラムなどの仕事はありますが、一般人はネームバリューがないのでゴーストライターかコピーライターが稼ぎやすい仕事ですね。

 

ライティングの仕事なら、この2つのサイトでたくさんありますよ。

 

勉強方法

 

勉強をするより、実際に稼いでみる

 

ライティングは誰でもできるので、実際に仕事をするのがいいと思います。

コツもありますが基本的にやれば身につきます。

 

基本的なコツを一部紹介すると5W1Hです。

  • Who(だれが)
  • When(いつ)
  • Where(どこで)
  • What(なにを)
  • Why(なぜ)
  • How(どのように)

 

慣れないと「???」ですが、慣れている人はどういうことかわかってきます。

 

ターゲット設定

 

要するに「誰に向けて書くのか」です。最初は難しいかもしれませんが、意識してライティングすれば勝手に身につきます。

 

まとめ:とにかく行動する

business

 

勉強方法だったり収益化(稼ぐ)の方法を説明してきました。

 

スキルは本を読んでも身につきません。専門用語などの知識だけです。

そんなことは、実際にやりながら覚えればいいこと。

 

本は補助!とにかく手を動かす。やらないと始まらない

 

  • プログラミング:何でもいいから簡単なシステムをとりあえず作ってみる
  • マーケティング:メルカリ、ヤフオクなどで「どうしたら売れるか」を試行錯誤しながらやる
  • Webデザイン:いろんな人が作ったものをマネして作ってみる
  • ライティング:ターゲットを意識してとにかく書きまくる

 

もう1つの収益化(稼ぐ)方法:大きく稼ぐ

 

経験と実績がたまってきたら、次の方法がおすすめです。

  • 独自ブログを開設して仕事の窓口とする
  • TwitterなどのSNSで募集をかける

 

ここまできたらあなた自身に需要があるということになるので、市場価値を上げることが次のステップですね。

 

 

独自ブログ、SNSでもプロフィールに実績を書いて自分をアピールします。ポートフォリオ(作品集みたいなもの)があると更に信頼性が上がります。

 

手間はかかりますが、仕事マッチングサイトより2~5倍は報酬がUPします。

規模や内容によっては、10倍もありえます。

 

SNSは無料で簡単にはじめられます。独自サイトは有料でSNSよりは手間がかかります。

でも、独自サイトはいいところは、資産になるということです。

 

 

SNSなどの外部サービスを利用すると、サイトの運営者の判断次第でアカウント停止だったり、ひどい場合だとサイト自体の閉鎖もありえます。

 

独自サイトだと、自分がサイトの運営者なので全て自分次第。何をどういう風に書いても、宣伝しても自由です。

ASP(アフェリエイト)やアドセンス広告などを設置すれば、そこからまた収入が生まれる

 

サイトの運営費はその広告収入でペイしてしまえば実質無料+αとなります。(サイト開設方法についての参考記事:【初心者必見】WordPressでブログ開設の方法と流れ

 

繰り返しになりますが、経験と実績がたまってきたら安定化・高収入化を視野に入れてやっていくことがいいと思います。

 

 

うまく軌道に乗ればそのまま独立も可能です。

将来のビジョンを持ってスキルの選択をすれば、モチベーションも上がりますよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました